ねぎ焼 お好み焼 鉄板焼 福太郎の日記

福太郎社長のジャンルを問わない日記です。よろしくお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

栄鮓 鶴橋のお店(味原店) パート3

これが今回一番関心を抱いたお寿司です...

小鯛寿司(雀寿司)

CA370136.jpg


雀寿司といえば大阪寿司の代表選手...

ちなみに大阪寿司とは箱寿司、棒寿司などなど...

要は、にぎり意外の寿司のこと 

江戸前寿司(にぎり)と違って、大阪は時間をおいて食べるという風習があったから...

さてさて、ここの小鯛寿司はというと...

”しゃり”が少なくふんわりしてます...

だから、ネタ(鯛)が活きてすごく美味しいのです 

今まで私が食べてきた小鯛寿司で美味しいと感じたことはなかった...

ここは伝統よりも...

あくまでもお客さんに美味しいお鮨を食べてもらう!

そんな心意気を感じたお鮨でした 

あと食べたのは...

CA370116.jpg
CA370120.jpg
CA370139.jpg
CA370128.jpg


タイラギは大粒1個分...

穴子はあっさり薄め炊きで穴子の素材を活かしたタイプ..(だからワサビがのってます)

ウニは軍艦海苔は嫌いですが、剣いかが付いてておもろい...

〆のトロ鉄火はもちろん大間マグロのトロでまあまあかな...

トロ鉄火だけ値段はわかりました(2800円です)

ちなみに鉄火巻も食べたのですが、同じくネギが付いてました(おもろいね...)

まあ、おあいそは...

想像していた値段でした 

ということはかなり満足度の高いお店でしたね 

ネタはもちろん、仕事も丁寧、発想が豊か、作り人の心意気がビンビン伝わってくる 

すべて時価でも、また行きたい鮓屋さんでした(なかなか行けないけど..) 

栄鮓(味原店)
  1. 2007/12/20(木) 02:11:11|
  2. すし
  3. | コメント:2
<<かきねぎ焼きのマンボー焼 | ホーム | 栄鮓 鶴橋のお店(味原店) パート2>>

コメント

ますます感心

小鯛のお寿司なんて、食べたことがありません。キラキラしていて、きれいですね。普通なのは、穴子くらいですか。さすがのマスターも、「うにに海苔つけんといて」とは言えなかったようですね。しかも、イカ付いてるし。ばらばらの、ねぎとトロも面白い。僕は、トロ鉄火の値段聞いただけで、尻込みしてしまいました。でも、料理人が刺激を受けられる店って、エエですね。上方寿司の素晴らしさが伝わってきました。
  1. 2007/12/21(金) 00:35:49 |
  2. URL |
  3. 虎命 #-
  4. [ 編集]

やはり。。

すしは江戸前の方が上ですね…
ここはお寿司以上に魚料理に感動でした。。。
来月は中旬にメントレで共演した鮨文さんに行く予定です^^

  1. 2007/12/21(金) 02:36:22 |
  2. URL |
  3. 福太郎店長 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

中西保夫

最近の記事

日記内の検索


カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。