ねぎ焼 お好み焼 鉄板焼 福太郎の日記

福太郎社長のジャンルを問わない日記です。よろしくお願いします!

叙々苑パート2 

さてと、まずは特選ロース@4500円

CIMG5683.jpg


わたし、いつも焼肉屋さんでは、まずは生で食べます 

そのお肉を知りたいから当然でしょ...

さすが4500円の値打ちありでした 

ユッケは普通でした…


おもろいメニューを発見 

CIMG5697.jpg



中カルビ焼(米国、豪州産) 2000円

CIMG5685.jpg


想像したとおりのお味でした…

これ、ありえないでしょ??

もちろん生では食べませんでした(笑)

でも、おもったんです 

確かに外国産にしては高すぎる…

でも、確かに脂身は少ないし食べやすい…

”想像したお味”と書いてますけど 

ここは味付けが絶品なんです 

だから、こんな旨い外国産の焼肉は初体験でした…

もちろん、値段には個人的には不満あり…

でも…

東京セレブ対象のお店ですからね…

これでいいのだとおもいます 

だって、この商品があることによって…

他の商品価値も上がるでしょ??...

さすが、芸能人にうけるのよくわかります

演出もどんなお店よりも長けている…


次はすじ焼き@1050円

CIMG5701.jpg


まずは、生で食べた… 

うまい…

脂が口の中でとろける…

焼いて食べてさらにびっくり…

同行した従業員も唖然…

これ、うちのすじ肉よりもうまいかなって… 

これ、どこの産地やろ…

おもわず、ホールの女の子を呼んで…

これ、どこのおにくー (標準語で)

すると厨房に聞きにいって答えが返ってきた.......

本日は豪州産の一番美味しいところのすじの部分ですと.. 

瞬間、生で食べたことを後悔… 

確かにすじ肉に入っている包丁つかいも完璧…

それと、やっぱりここは…

味付けがすばらしい…

でも、まさか国産じゃないなんて 

ここは技術も半端じゃない…

演出+技術 

〆の冷麺もグッド…

おそらく、冷麺を最初に食べたらおいしくない控えめな味付け…

同業者としては、やられっぱなしでした…


でもね…

もちろん、やりますよ 

このすじ焼き…

うちのすじ肉使って、ここより美味しいのできるはずや… 

まあ、2年以内に創ってみせます 
  1. 2007/11/02(金) 01:46:33|
  2. 肉料理
  3. | コメント:3
<<くずきり 鍵善良房  京都編 | ホーム | 芸能人ご用達の焼肉屋さん 叙々苑パート1 東京編>>

コメント

それなり

そりゃ、焼肉屋というにはちょっと高いですが、ビックリするほどでもないんですね。バブリーなメニューにこだわらず、豪州産も取り入れてるというのも、親近感がわきました。
マスター、京都の牛の話も、聞かせてくださいね!
  1. 2007/11/02(金) 11:35:24 |
  2. URL |
  3. 虎命 #-
  4. [ 編集]

京都...

みかくさんに行ってきました...(もち絶品)
末永いお付き合いができそうです^^
本日は撮影って気分ではありませんでした(笑)
また、必ず行きますのでその内日記になります^^

落合さんの采配が話題になってるみたいですが...

私はシーズン中の三振記録の時には嫌いになり...

今回は結果の是非は別として大正解だとおもいます...
福太郎の虎学がおかしいといったので...

おまえ、それが球児だったらどやねん?といいました^^

ようはドラゴンズファンが少数やと...

私の見解ですが、いかがですか?
  1. 2007/11/02(金) 23:42:53 |
  2. URL |
  3. 福太郎店主 #-
  4. [ 編集]

同感です&明日の予約

祇園はエエ話になったようで、何よりでしたね。
昨夜のオレ流采配には、賛成です。小心者と言われようが、結果抑えて優勝したのが、何よりの証。まぁ、外野は気楽に言えますが、中日ファンの方が複雑ちゃいますか。ノリが活躍して、ハムは沈黙。やってみな、わからんもんですね。

ついでなので、明日(11月3日)の予約をお願いしたいんですが。20時過ぎに4人で伺うつもりです。座れればどこでも結構です。よろしくお願いします。
  1. 2007/11/03(土) 00:33:54 |
  2. URL |
  3. 虎命 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

中西保夫

最近の記事

日記内の検索


カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する