ねぎ焼 お好み焼 鉄板焼 福太郎の日記

福太郎社長のジャンルを問わない日記です。よろしくお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帝塚山@炭火ステーキハウス

南大阪に住んでいて、僕の世代の女の子なら誰でも知っている”ケーキ屋さん”すぐ横にあります

昭和48年創業で僕が通って約25年になる、日本で一番始めの”炭火でステーキ”を焼いたと噂される?(店長に聞いたらわからないと..)ステーキ屋さんです

屋号は”よし富”さん

CIMG0276.jpg


メニューは?
CIMG0280.jpg


CIMG0328.jpg

ロース 5800円!

さしみ 4000円!

飲食を営む側からすれば非常に廉価で超良心的なステーキハウスです

前菜は(20年以上かわってません)
大根を二杯酢でミョウガを効かせて、これから食べる”肉の食欲”をそそらせます

CIMG0282.jpg


そしてさしみを切りはじめます

CIMG0286.jpg


推定グラム?約150g
そうやね! 普通なら2~3人前くらい..

CIMG0301.jpg



タレは!
CIMG0284.jpg


左側はさしみ用!
右側はステーキ用!

ここのタレが福太郎の肉のタレのベースになってる


メインのステーキの登場
店長に聞いたら...
本日は佐賀牛の雌!
CIMG0302.jpg

CIMG0304.jpg

CIMG0305.jpg


さあー、牛のお化粧も終わってこれからが、ここのお店の”魔法の炭火焼”の舞台へ...

CIMG0306.jpg


薄い網にステーキおいて炭火の直火で焼き上げていきます。
焼いている人は店長ではありませんが20年選手!

CIMG0309.jpg


おもわず煙で...


CIMG0308.jpg


私は鉄板焼屋でこのように”炭火の直焼”は残念ながらできません

でも、この”炭火の直焼”がステーキを一番美味しく食べさす、非常に難しい”最高の技法”なんです

さてと出来上がり!
CIMG0316.jpg


これはレア!
CIMG0314.jpg


つづいてミディアム!CIMG0327.jpg


中学生の時から通っていて、ここの店長もいまだに僕のことを”お兄ちゃん”と呼んでくれます

自称、肉を知り尽くしている私にとっては...
ここが日本一旨いステーキを食べさせてくれるお店!

25年間、変わらぬレトロなお店
CIMG0332.jpg


でも、残念ながら客足はここ数年あまり良くないらしい...
どこもステーキ屋さんといえば豪華絢爛にお洒落な内装をしてデートや接待にふさわしい内装にしていますが...

僕は結婚前のデートの時もほとんど、ここを選んで通っていました

花より団子!

これぞ、わたくし大阪人である”食のポリシー”です。

人気ランキング


  1. 2006/10/31(火) 01:10:57|
  2. 肉料理
  3. | コメント:0
<<豚平焼 クラシック! | ホーム | これが大阪のおみやげ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

中西保夫

最近の記事

日記内の検索


カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。