ねぎ焼 お好み焼 鉄板焼 福太郎の日記

福太郎社長のジャンルを問わない日記です。よろしくお願いします!

かき(加熱用と生食用の本当の違い)

9月初日の本日は石川県産のかきが入荷し、今年も福太郎のこれからの一番人気の単品メニューのかきのバター焼が今シーズンもスタートして、本日だけでも15食以上のオーダーがありました。従来、かきは岩がきは別にして、だいたい、10月~3月が旬とされてますが、福太郎は常連さんも熱いご要望で早い時で8月の北海道産から遅い時は5月中旬までの三重県産のかきまで仕入れて提供してます。確かに旬が一番おいしいのですが、僕自身食べておいしいと想ったら福太郎では仕入れて提供します。福太郎のかきのメニューはかきのバター焼きポン酢とかきのねぎ焼ですが、当然、加熱用を仕入れます。最近ではテレビでも正しい加熱用と生食用の違いを説明してるようですが、まだまだ正しい知識が皆さんに浸透していないみたいなので、この場をかりて両者の違いを説明いたします。よくみなさんが誤解されるのは、生食用が鮮度がよくて生で食べると勘違いされる方が多いのですが、生食用も加熱用も鮮度は全くかわりません! 違いは何!というと、生食用はきちんと厳重に殺菌をしていて、加熱用はしていないが正しい違いです。かきはたいへん、生で食べる時はきちんと処理をしなければいけないので、生食用は皆さんが調理する前にきちんと生産者が殺菌処理をするのです。
逆に殺菌処理を厳重にするのでどうしても旨みは抜けてしまいます。だから福太郎では加熱するので加熱用を仕入れて福太郎で旨みを抜けすぎないように殺菌して調理をします。
殺菌方法は少量の大根おろしをかきに混ぜ合わせて、かきのひだの部分の黒いところに菌がありますので大根おろしがそれをとってくれてあとは簡単に水洗いをします。みなさんもフライや鍋や焼くときには家庭でも安心して処理できますので是非、旨みが逃げてない加熱用を使ってみてくださいねっ!!
  1. 2005/09/02(金) 03:09:00|
  2. 調理のポリシー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<すじの炊き方 | ホーム | 大天寿司(兵庫県西宮市苦楽園)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2951.blog20.fc2.com/tb.php/14-06639cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

中西保夫

最近の記事

日記内の検索


カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する