ねぎ焼 お好み焼 鉄板焼 福太郎の日記

福太郎社長のジャンルを問わない日記です。よろしくお願いします!

ねぎ切り

今日はさすが忙しかったです。気温が高くなると売上も比例して高くなるのがこの時期の典型的パターンです。今日はねぎ焼きのねぎ切りのお話です。今日だけでねぎを20キロきりました。ってみなさんはピンとこないと思いますが、スーパーで売っている少な目の束が100グラムなのでその束を200束切ったことになります。福太郎では1ケース5kgのねぎを2つに分けるので一回で2.5kgのねぎを切ります。ねぎは切る前の泥を落としたり根っ子を切ったりする方がむしろ時間がかかり実際に2.5kgのねぎを切るのにはなれたもので約7分もあれば切れます。ねぎ焼きに使うねぎの切り方のポイントはなんの食材でも同じですがまずは包丁がしっかりと切れる状態であること。ねぎ切りは特にすぐに包丁が切れなくなるので常に砥いでおかねばいけません。次に季節によってねぎの太さや長さが変わりますのでその時に応じて大きさを変えてやらなければいけません。で、一番大切なことはねぎの○の形が変わらなく切ることです。○な形があればこそねぎ焼きというものはしっかりと生地の中に空気が残りふっくらと仕上がります。




CA250084.jpg

テーマ:たこ焼き・お好み焼き - ジャンル:グルメ

  1. 2006/02/12(日) 01:59:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<スルメイカ | ホーム | 本日のまかない(ダイエット食)パート2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

中西保夫

最近の記事

日記内の検索


カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する